新築住宅のテレビ機能付インターホンの機能と必要性

ホームへ戻る >  新築住宅のインターホン選び  > 新築住宅のテレビ機能付インターホンの機能と必要性

新築住宅のテレビ機能付インターホンの機能と必要性マンションで導入が進んでいるテレビ機能付インターホン。注文住宅を建てる際にも魅力的な選択肢となります。防犯機能、セキュリティ環境の一環として大いに役立ってくれます。ただ、一方ではそこまでの機能は必要ないと考えている家庭も多いのです。では実際にテレビ機能付インターホンが持つ機能や必要性について検討してみましょう。


まず1番の特徴はカメラによって来客者をあらかじめ画像で判断できること。さらにズームアップしたり、複数の視点から確認できる機能がついているものもあります。帽子を目深にかぶって顔がよく見えない人など、不審な人物をよく調べる際に役立ってくれるでしょう。それから録画機能。留守中に来客があった場合、その姿を録画することも可能です。誰が来たのか確認することができますし、近隣に不審者が現れた場合にはその対策としても役立ってくれるはずです。

ハンズフリーの機能も忘れてはならないでしょう。来客者と通話する際、ボタンを押さなければならなかったり、通話機を手にとらなければならないといった面倒がなく、手を使うことなく使用することができるタイプも増えています。これなら料理などの作業中に来客があった場合でも手を離さずに済みます。注文住宅の環境によってテレビ機能付インターホンが必要になるか、あるいはどの程度の機能まで必要になるかが異なってきます。注文住宅の計画段階から必要性を念頭に入れたうえで住む家のイメージを思い浮かべていくようにするとよいのではないでしょうか。