ローコスト住宅の坪単価

ホームへ戻る >  新築住宅のインターホン選び  > ローコスト住宅の坪単価

人気のローコスト住宅の金額設定には目を見張るものがあります。坪単価27万円などと聞くと、他のハウスメーカーの二倍の延べ床面積がある家を購入できるのではないかなどと、つい取らぬ狸の皮算用をしてしまいますね。これらの注文住宅メーカーは、坪単価のもともと安い郊外に独自のネットワークを持って発展してきた事が多く、仕入れが


一括で出来て単価を落とせるという場合もあります。しかし、印象が平坦になりがちな最小限の設備を坪単価に計上している場合もありますので、ローコスト住宅で注文住宅を検討する時には吟味が必要です。


また、構造材は注文住宅のハウスメーカーを住宅展示場で見る時、必ず確認した方がよい部分です。実績と自信のあるメーカーほど、しっかりした部材を誰が見てもわかりやすく展示しています。

やはりローコスト住宅とはいえ、住まいの根幹を支える大切なものですから、検討中に疑問が湧いたり理解ができない部分がある場合には、納得のいく説明をしっかりと受けた方があとあと確実です。


何となく住まい方の限定されてしまう印象もあるローコスト住宅。精彩を欠いた印象にしないためには、日頃からインテリア雑誌などでセンスを磨いていざ入居後は好きなインテリアを名一杯楽しんだり、収納計画を行ってシンプルモダンの散らからない住まい方を実践していくのが良いです。気取らない片付いた空間は何にも増した贅沢です。資金計画に納得のいく住まいが作れれば、それはひとつの価値観に他なりません。