歯医者のウォーターレーズの魅力

ホームへ戻る >  歯医者の仕事の大変なところって?  > 歯医者のウォーターレーズの魅力

ウォーターレーズを使用している歯医者も最近では多くなっていると言われています。ウォーターレーズは、いろいろな治療に対して活用することができると言われています。特に歯周疾患の治療をする時に、ウォーターレーズは重宝すると言われています。


歯周病などを発症していて、歯茎が腫れてしまっている状態になっている人もいます。そのような人に対しては、歯ぐきを切開して膿を出さないといけません。従来の歯医者の治療では、メスなどを使って切開しないといけないので、どうしても麻酔を使用する必要がありました。ところが、ウォーターレーズの場合麻酔なしでも痛みをあまり感じずに切開して膿を取り出すことができると言われています。

他にも従来の治療では、歯周病を殺菌するために、歯周の洗浄や抗生物質、鎮痛剤を使って治療をしました。この場合、どうしても治療にある程度の期間が必要になりました。しかしウォーターレーズを導入している歯医者であれば、歯周病菌の殺菌をすることができます。炎症や痛みについても従来の治療法と比較して、より短時間で押さえることが可能です。歯周病の治療は従来だと半年から1年程度かかっていたでしょうが、ウォーターレーズであれば、1~2回通院をしただけで治療することができます。その他にも、ウォーターレーズは虫歯の治療や歯根の治療などに対しても効果を発揮します。またインプラントの治療をする時に、あごの骨を削ることもできます。