自然素材注文住宅と坪単価

ホームへ戻る >  住宅の坪単価で悩まない  > 自然素材注文住宅と坪単価

注文住宅の中でも、自然素材を使った住まいは人気があります。内装すべてを出来るだけ自然に近い素材で計画する注文住宅メーカーもありますが、坪単価を検討して高い場合、一般的な仕様にオプションで自然素材を選べるメーカーもあります。そのあたりは住宅展示場などでハウスメーカーの住まいの雰囲気を確認し、予算と家の雰囲気のすり合わせを行って決定すると確実です。


注文住宅の醍醐味は、自分の好きな素材を比較的基本仕様に盛り込みやすく、坪単価も明確だということです。


設計事務所等に依頼して一から設計し、素材も全て選定するというのが理想の家づくりと言えなくもないですが、坪単価という概念はメーカーの方がより簡略化されています。また、往々にして基本プランがあるため、それを活用した方が短期的に自分の求めている空間のイメージを掴みやすいです。

空間計画やプランには、ある程度こういう間取りであれば使い勝手がよい、という決まりごとがある為、それを認識することから始めると過ごしやすい場所を短時間で作ることが出来ます


自然素材は無垢のフローリングや、漆喰やけいそう土などの壁材など実に様々です。見ていて飽きることがないのもこの自然素材の醍醐味ですが、通常の建材に比べるとやはり若干メンテナンスに手間がかかります。特に、フローリングなどは無塗装品の場合に傷やシミがつくこともある為、日頃からメンテナンスキットなどを用意して備えると良いでしょう。