水サーバーで水を飲む習慣

ホームへ戻る >  大規模オフィスビルの居住性  > 水サーバーで水を飲む習慣

水サーバーを設置している人は、おいしい水を宅配してもらうことに意義を見いだしているのではないでしょうか?ところで、健康に過ごすためには、水をある程度飲む必要があると言われています。1日に少なくても1.5リッター程度の水を飲む必要があると言われています。ダイエットを希望している人は、2リッター以上の水を飲んだ方がいいと言われています。しかしこれだけの水を一挙に飲む必要はありません。200ml程度の水を1日に7~8回に分けて摂取をすれば、必要な水分を確保できます。


水サーバーで水の宅配サービスを受ければ、簡単にレバーをひねると水が飲めます。ウォーターサーバーの宅配サービスを導入したら、以下のタイミングで水を飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

まずは、起床時に飲む習慣をつけてみましょう。人間は眠っている時に、500ml前後の汗をかくと言われています。そこで寝起きは軽い脱水状態になっていると言われています。そこで、水を飲んで水分補給をしましょう。


その他には、食事前に水を飲みましょう。食事の前に水を入れておくと、胃が膨らみます。そうすれば、食べ過ぎの防止が期待できます。20~30分前にコップ1杯の水を飲むことです。その他には、風呂上がりに水分を摂取しましょう。風呂に入っていると、汗をかきますので脱水してしまいます。そこで水分を補給するようにしましょう。でないと血液から水分が失われ、ドロドロ血液の状態になってしまいます。